おはようございます。

またギリシャネタが出てきましたね。

ロイター, ギリシャ、トロイカ調査団との交渉難しい=財務相

おか下で株価は下げ。

Bloomberg, 米国株:下落、景気刺激策に期待もギリシャ懸念が重し 

はぁ~、毎回毎回。

こんな世界経済からしたらどうでも良い国が世界経済を振り回す・・・異常でしょ。

そんな異常な状態にしたのが、デリバティブズな訳(ちなみにギリシャを主に扱ったのは、金玉男のゴールドマン・セックス証券)。

ギリシャの件、もちろん悪いのはギリシャ国民なんだけど、被害を拡大させた輩が誰だかわかるよね・・・(爆)

それにしても、米国も、欧州も、日本もエリート達が頭が悪いから(お勉強はできるけど)が出鱈目なことばかりしていて、何も解決されないままズルズルと来て、景気がどんどん悪くなる。最後には、債務危機が本当に世界中に伝染すると思うね。

困ったもんだ。

さて、今日から再び日本へ潜入します!

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。