おはようございます。

米債務上限問題も、全ては茶番なんだよ。

予想通りの話になりつつある。

オバマ政権と米共和党の対立を掻き立て危機を煽る。

10月5日 ロイター, 「米共和党が無条件の予算案採決拒否、債務上限問題では歳出削減要求

しかし、結局は毎度のことのように解決に向かう(まだだけど)。

10月11日 ロイター, 「米大統領、債務上限を6週間に限り引き上げる共和党案を検討へ

その結果、為替はドル高に、株は株高に。

10月11日 ロイター, 「米株主要指数が軒並み大幅高、財政協議進展の兆しを好感

あまりにもわかり易い展開で。

ご馳走様でした(笑)

参考までに・・・

10月9日 ゴールドマン, 「米国債務上限問題と今後の見通し

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。