おはようございます。

 

Shortmanです。

 

私は6月6日の為替週報「FRBブレイナード理事もビビった雇用統計。「酷い」「残酷」「かわいそう」など要らない!!」や、6月14日の為替日報「ビットコインを作るけど参加する?」にテロ(エロではない!)に警戒して、人が集まるところは気を付けようと個人的なコメントを出してきましたが、最近テロが多いですね。

 

NHK, トルコ イスタンブール空港テロ 死者43人に

NHK, トルコ イスタンブール空港テロ 死者43人に

 

時事通信, 自爆テロ、死者130人超=IS、犯行声明-イラク首都

 

バングラディッシュでは、日本人も犠牲になったとのこと。

 

NHK, バングラデシュ人質事件 IS名乗る組織が犯行声明

NHK, バングラデシュ人質事件 IS名乗る組織が犯行声明

 

JICAの事業で現地の人の為に尽くす、高貴な仕事をする日本人が7名も殺された。バングラディッシュはイスラム教の国だが、比較的安全なので油断があったのであろう。残念だ。

 

しかし、感情的にはともかく、もはや日本人だからとか関係ない時代だ。

 

東洋経済, 安倍外交が「イスラム国」のテロを誘発した 孫崎享・元駐イラン大使に聞く

 

そして、昨年2月に後藤健二氏がISにより殺害された際に、ISが「日本政府へのメッセージ」として、はっきりと声明を出しているのだから、我々が己の判断で最終的には考えないといけないことだと思う。

 

「日本政府へのメッセージ」の全文(共同通信)

 

『日本政府へ。おまえたちは悪魔の有志国連合の愚かな同盟国と同じだ。われわれイスラム国がアラー(神)の恵みにより権威と力を備え、おまえたちの血に飢える軍隊を持つことをまだ理解していない。アベよ、勝ち目のない戦いに参加するというおまえの無謀な決断のために、このナイフはケンジを殺すだけでなく、おまえの国民を場所を問わずに殺りくするだろう。日本にとっての悪夢が始まるのだ。』

 

では、トランプ氏のような提案をするのが良いのか?

 

ロイター, トランプ氏、イスラム教徒の米入国禁止を提案

 

『米大統領選で共和党の指名候補争いの首位に立っているドナルド・トランプ氏は7日、イスラム教徒の米入国を禁止するよう主張した。カリフォルニア州で先週発生した銃乱射事件の犯人はイスラム教徒だった。』

 

参考までに本人のサイトにもその主張はあります。

 

Donald J. Trump Statement on Preventing Muslim Immigration

 

正しくもあり、間違いでもあり・

 

これからは己の身は己で守るしかないということです。

 

 

前週6月27日週の概況:

今年上半期最大のイベントである先々週23日に英国で行われたEU離脱を問う国民投票の結果、「EU離脱」が決まったことの影響を受けて、24日金曜日に99.08円まで円高が進行した余波で、27日の月曜日は、ドル円は101.37円の水準まで下落するも、その後は徐々に市場は冷静さを取り戻し、6月30日には103.29円まで円安に戻した。週初の予想では、97円~105円と見込んでいましたが、101.37円~103.39円と2円程度のレンジでした。

 

今週の予想レンジ:

99円~106円

 

今週7月4日週の予想:

英国のEU離脱に関する今後のスケジュールや、英国のEU離脱の影響を冷静に分析できるまでは、その影響の不透明性から、市場は手放しでリスクオンとはなり難い状況ではあるが、短期筋が100円割れを仕掛けることはあっても、大きく円高が進むネタもない。一方で、日銀のデフレ脱局に向けた政策は既に限界まできており、円安トレンドへ運ぶのは非常に難しい。

 

今週は6日に6月14・15日開催分のFOMC議事録が公表される他、週末8日には6月の米雇用統計が公表される。既に、5月の米雇用統計が示すように米国経済の回復は決して力強くなく、英国がEUを離脱したことで、世界経済の不確実性が増したことを考慮すると、7月の利上げはないと確信しているが、利上げのあるなしに関わらず、今週公表されるこの2つは、先行きを予測する上で、重要なものだと判断している。全体的には英国のEU離脱を受けて混乱した市場が、一段と落ち着きを取り戻すと思われ、ドル円はもう少し買い戻しが進むと期待したい。

 

定点観測:

ダウとドル円

ダウとドル円(7月3日)

ドル円と米2年債利回り

ドル円と米2年債利回り(7月3日)

ドル・インデックスと米2年債利回り

ドル・インデックスと米2年債利回り(7月3日)

VIX

VIX(7月3日)

VIX:VXV

VXV(7月3日)

金価格とドル・インデックス

金価格とドル・インデックス(7月3日)

原油価格とドル・インデックス

原油価格とドル・インデックス(7月3日)

※ドル円・ドル・インデックスは共にサインはもう少し待ち。VIXやVIX:VXVも相場反転のサインは待です。

 

Shortman’s View

2016年も半年が経過しました。毒者の皆様の寿命が半年過ぎた計算になりますが、どうですかこのレポートは?

 

最近すっかり毒者様からの質問も減ってしまい、いよいよ賞味期限切れか?とか思いつつ、「That’s 金融エンターテイメント!」を標榜し、難しそうな経済・金融を、楽しく学んで頂き、いかに相場に活かしてもらうかを使命に毎日ネタ帳を付けているんですが、なんせテーマがテーマなだけに、やはり退屈なレポートになってしまいますね。ここがエロノミストの力量が問われるところ(そこか?)。

 

そこで、今回は他力本願寺で、ネット上で有名なエピソードを掲載してみたいと思います。2007年くらいにどこかのSNSに掲載されていたものが、時間の経過と共に、実際は違うのに何故かJPモルガンのCEOが回答したことになってしまったりしているが、非常にセンスが良いというか、ユーモアもあるし、真実だと思うところもあるし、頭が良いなこいつと思ってしまったので、売り場を待つ退屈しのぎに掲載しておきますね。※数少ない女性の毒蛇様には本当に失礼なエピソードですが、私が書いた訳ではないので、大きな心でお見逃し下さいませ~。

 

【某女性の書き込み】

 

正直に、はっきり聞きます。
私、年収4,000万円以上の男性と結婚したいと思っているんです。今、私は25歳で、見た目は結構可愛いと思っていて、スタイルももよく、センスもいいと思う。 欲張りとと思われるかもしれないけれど、ニューヨークでは年収が8,000万円という男性もザラだし、妥当かなって。

 

それで、このフォーラムに来ている人で年収4,000万円以上の人っていますか? それとも、みんな結婚しているんですか?

実際に年収2,000万円の人とは付き合ったことがあるんですけど、それ以上の人と出会いたくって・・・。私が憧れているNYガーデンってところで暮らすことを考えると、2,000万円の収入じゃ少ないんです。

 

だから、少し聞きにくいんですけど、いくつか質問です。

 

  • 1、リッチで学士を持ってる人っていうのは、どこで遊んだりしてるんですか(できれば、レストランの名前とか、具体的なバーやジムの住所を教えてください)?
    •2、どれぐらいの年齢の人を狙ったらいいですか?
    •3、どうしてお金持ちの奥さんって見た目がフツーな人が多いんですか? 何人か会ったことあるけど、はっきり言ってフツー以下の人もいる(笑)。なぜなんでしょうか?
    •4、ズバリ、お金持ちのみなさんは、どうやって結婚する女性を選ぶんですか?

【J.P.モルガンCEO(と名乗る方)の回答】

 

大変興味深く読ませていただきました。実際、あなたのように考える人は少なくないと思います。私は年収4,000万円以上。あなたの希望に添っていますから、プロの投資家としてお答えさせていただきます。

 

要約すると、あなたは「美しさ」と「お金」を交換しようとしています。すると、そこにはひとつ重大な問題が発生します。 私の収入は年々増えていきますが、あなたの言う「美しさ」は年々目減りしていくということです。私は「魅力的な資産」ですが、あなたは「値下がりする資産」。それも急激に下がっていくことは間違いないでしょう。

 

ウォール街では、どんな取引にも「短期保有」と言うものがあります。売買するものの価値が落ちるとわかれば、私たちはすぐにそれを売ってしまいます。「長期保有」することはないのです。しかし、結婚とは「あなたを長期的に保有すること」なのです。

 

少し言い方が悪くなってしまうけど、あなたを資産として考えた時、「短期保有」のほうが賢い選択です。もっと言えば、レンタルで十分。保有する価値がありません。年収4,000万円を稼ぐ人はバカではないので、あなたとデートすることはあっても、結婚することはないでしょう。

 

さて、アドバイスするとしたら、お金持ちと結婚する方法を探すよりも、ご自身がお金持ちになってはいかがでしょうか?

 

この答えが少しでもあなたの役に立てば幸いです。

 

そうそう、もしあなたが「レンタル」に興味があるなら、私にご連絡ください。

 

という有名なエピソーです。バツが三ツ星な私の個人的な見解も、「レンタルが一番!」・・・というオチになるのではなくて、私が大事だなと思うのは、魅力的な資産ってとこです。

 

毒者の皆様!「魅力的な資産」してますか?by 長嶋茂雄風~

 

このエピソードをいつも思い出しながら、これからも適度に下ネタ葱を薬味に使いつつ、毒者の95%を占める男性諸君の皆様に、ぜひ稼げる男性になって、女性にとって「魅力的な資産」な男性に変身して頂き、家庭での地位や威厳の回復を果たして欲しいと思っております。その為にShortmanは、ファイザー製薬のバイアグラに負けないよう、これからも頑張ってまいりたいと思っています(^_-)。

 

クホホホホホ!

 

さて、こんな無駄なヘタで笑わせた後に、例のごとく真面目なネタです。

 

早く売りたくて、売りたくて、ムズムズしている毒者の皆様、慌ててはいけません。昨年12月にFRBが利上げを行ったのですが、12月の時点でドル円は123.66円まで上昇していました。そして、6月24日に行われた英国のEU離脱を問う国民投票で、EU離脱派が僅差でしたが勝利を収めると、ドル円は一気に下落して、99.8円まで円高が進行しました。6ヶ月で24.58円もの円高を記録しました。

 

サブプライム・ローンの問題が顕在化した2007年は、2007年6月に124.16円をマークした後、円高が進行してゆき、2007年度末にあたる2008年3月に、ドル円は95.71円まで、9ヶ月で実に28.45円も円高が進行しました。また、翌年のリーマンショックの時には、リーマン・ブラザースが破綻する前月の2008年8月にドル円はその年のピークである110.66円をマークし、わずか4ヶ月後の87.11円まで、実に23.55円も円高が進行しました。

 

サブプライム・ローン問題が注目され始めた時よりも、円高への幅は4円ほど小さいですが、世界的な金融危機を招いたリーマン・ショックよりも、今回の円高幅の方が2円も大きいことを考えると、ここは一旦は売りが小休止で、少しは買い戻しが入ると思った方が良いかなと。

 

しかし、24.58円の半値戻しとかは期待しない方が良いのではないかなと言うのが、私の考えです。

 

先週の週報にこんなことを書きました。

 

『今後の戻り売りのポイントは、ざっくりと104円~108円くらいかなと。 理想は105円と108円ですが、そこまで戻すかどうかはわかりません。また、この水準の近傍で勘ピュータが「売りシグナル」を出したら、私が売りますので、「売りました」と書いている日を参考にしてください。もう少しおまけで書くと、大きな経済ショックが無ければ、今後1年くらいは90円~110円前後のレンジが、面白いかなと思っています。』

 

6月21日のレポートで、『大胆な予想ですが、年内95円前後、来年は90円割れの円高も想定しておいて、損はないかなと思っています(^_-)』と書いたことを思い出してもらえば、私の今後半年の予想レンジが出てきますね。

 

年末まで

 

95円~108円

 

年度末(2017年3月)まで

 

90円~108円

 

えっ、いきなり後半戦の予想???

 

(ΦωΦ)フフフ…

 

詳しくは7月のセミナーで!

 

今週もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

Good Duck!

Shortman

 

注意: 

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。