おはようございます。

 

Shortmanです。

 

MAGA(Make America Great Again!)を掲げるトランプ大統領のアバウトな政策が、ホワイトハウスのホームページに掲載されました。

 


この青枠で囲んだ「ISSUES」という欄に政策の大まかな方針が記載されております。経済政策に関しては、ここを参照ください。

 

Bringing Back Jobs And Growth

 

一部抜粋:

 

『To get the economy back on track, President Trump has outlined a bold plan to create 25 million new American jobs in the next decade and return to 4 percent annual economic growth.

 

向こう10年で2500万人の雇用と年率4%の経済成長をすると。具体的には減税、規制緩和、保護主義・・・w

 

凄いですよこの方は。

 

そして、企業経営者を前に脅しも欠かさないしね。

 

Bloomberg, トランプ大統領:巨額の国境税導入と規制緩和を約束-企業幹部に

 

『トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで実業界首脳と会談し、雇用を米国外に移転する企業には「極めて大型」の国境税を課すとあらためて表明する一方で、規制の75%緩和を確約した。』

 

まぁ、これは米国の問題なので、米国が自分で考えれば良いことだけど、これはどうかな?

 

『トランプ大統領は同会合で日本にも言及、仮定の話としながらも自動車貿易の不均衡をめぐり、「もし例えば、われわれが日本に自動車を売り、日本がそれを不可能とする行動に出ながら、それでも米市場にやってきて大量に車を売りつけるなら、それについて話し合わなければならない。不公平だ、不公平だ」と述べた。中国の不公正貿易についてもあらためて指摘した。』

 

今の時代は関税条件の不均衡とかそんなに無いだろう。

 

日本はもちろん米国(だけでなく世界)で売れる車を日本の自動車会社が作っていて、日本で売れない車を米国の自動車会社が作っている。それを貿易不均衡と言うとしたら、そりゃ脅しですね。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。