おはようございます。

 

Shortmanです。

 

トランプ大棟梁の演説を待っての本日のレポート

 

最初に昨日はFRB高官が利上げ支持のタカ派的な発言をしましたが、個人的には「BLAFF」だと思います。

 

ロイター, 米利上げの根拠は「かなり強まっている」─NY連銀総裁=CNN

 

Bloomberg, サンフランシスコ連銀総裁:3月FOMCでは利上げを「真剣に協議」

 

日経, 米フィラデルフィア連銀総裁、「17年3回利上げが適切」「年後半にもインフレ2%達成」

 

NY連銀のダドリー総裁とフィラデルフィア連銀のハーカー総裁は今年2017年のFOMCでの投票権を有しております(NY連銀は常時)。

 

しかしながら、何度か書いていますが、トランプ大棟梁の政策の規模や中身が見えないので、FRBとして行動が取れないのが現状でしょう。

 

今月のFOMCが開催されるまでは全くわかりませんが、私の中ではBLUFF(ハッタリ)だと思っています。

 

ホワイトハウスにトランプ大統領の演説の骨子みたいなのが掲載されていたので、紹介しておきます。この段階では具体的な内容はわかりませんでした。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。