おはようございます。

 

Shortmanです。

 

昨日のレポートは今後の相場を占う上で非常に重要です。一部、理解が難しい方もおられるので、昨日の繰り返しをして復讐、違う、復習をしておきましょう。

 

簡単に言えば、議会(議員)を舐め切った成金トランプが、オーナー企業の経営同様にお殿様で議会をコントロールできると信じ、さらにはお粗末で甘い見通しでオバマケアを廃案にして、その財源で減税をしようと目論んでいたが、それがいきなりこけた。その結果、ドミノ倒しで他の政策(公約)へ影響を及ぼし、公約の全てが難しくなっていくということです。

 

昨日のレポートから。

 

もはやトランプ氏の政権運営能力とかそういう次元ではない気がします。

 

2017年3月24日のレポートに記載したことからヒントを。

 

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。