おはようございます。

 

Shortmanです。

 

いつもトランプ大統領の言動があまりにも稚拙なのでいつも笑いながら記事を読んでいますが、これはかなり問題としては大きいかなと。

 

ロイター, トランプ米大統領、コミー氏をあらためて批判 「目立ちたがり屋」

 

『トランプ米大統領は11日、9日に解任した米連邦捜査局(FBI)長官のコミー氏について「目立ちたがり屋」と批判し、自身はロシアの米大統領選介入疑惑を巡るFBIの捜査の対象にはなっていなかったと語った。』

 

本人は捜査対象ではないと考えているかも知れませんが、FBIがトランプ政権側とロシアとの関係を捜査している最中にFBI長官を解任するのは、いろいろと疑念を抱かせてしまいますよね。

 

ロイター, コラム:トランプ氏、FBI前長官に大統領特権を行使するか

 

『「大統領が特権を行使するなら、それは現在の政治状況を悪化させる要因となる」とライト教授。「そのことに疑いの余地はない。大統領にとって、コミー氏は重大なダウンサイドリスクをもたらすワイルドカードだ」』

 

この表現が良いですね。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。