おはようございます。

 

Shortmanです。

 

出張中につき超短文で失礼します、

 

FOMCが今夜から開催されます。

 

週報に予想は書いてありますので、そちらを再掲。

 

『今週25日・26日の二日間の予定でFOMCが開催されます。個人的には8月末のジャクソンホールで行われるカンザスシティ連銀主催の経済シンポジウムと9月のFOMCまでは大きな動きは無いと考えております。強いて何かあるとすると、バランスシート縮小のスケジュールが公表されかも知れないということくらい。日米共に量的緩和を続けていながら物価上昇率は目標の2%に届いていないので、インフレ圧力の鈍化が日米金融東京の課題となっていると考えられます。金利引き上げは難しいでしょう。』

 

FOMC前にドルは買い戻されるが、FOMCが終われば再びドルが売られると考えられる。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

 

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。