おはようございます。

 

Shortmanです。

 

こんなニュースを見て、

 

Bloomberg, フィッシャーFRB副議長が警告、政治的な不透明感は経済成長損なう

 

『フィッシャー副議長は31日にブラジルで講演する。講演原稿によれば同副議長は、「ヘルスケアや規制、税制、貿易の政策に先行き透明感があるため、企業は政策環境がはっきりするまで企プロジェクトを延期しかねない」と指摘した。』

 

せっかくなので講演原稿を見てみよう。

 

July 31, 2017

The Low Level of Global Real Interest Rates

Vice Chairman Stanley Fischer

At the Conference to Celebrate Arminio Fraga’s 60 Years, Casa das Garcas, Rio de Janeiro, Brazil

 

“Another factor weighing on equilibrium real interest rates has been the recent weakness of investment. What explains the tepid response of capital spending to historically low interest rates? As mentioned earlier, low productivity growth has certainly been a contributing factor, as firms see fewer profitable investment opportunities. But elevated uncertainty, both political and economic, has likely also played a role. For one, uncertainty about the outlook for government policy in health care, regulation, taxes, and trade can cause firms to delay projects until the policy environment clarifies.

 

Firms also seem quite uncertain about the disruptive capacity of new technologies. Technological developments appear to be rapidly reshaping entire industries‑‑in retail, transportation, and communications. Elevated uncertainty about the continued viability of long-standing business models could be weighing on investment decisions. Relatedly, it is possible that as the economy evolves in response to new technologies, production is becoming less capital intensive than it was in earlier decades. “

 

原稿通りの内容で、その後にこのニュース。

 

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

 

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。