こんばんは。

 

Shortmanです。

 

初めて夜に出すレポートですね。

 

申し訳ございません。

 

出張に出ておりまして、パソコンが使えない時もあり、ご迷惑をお掛けします。

 

さて、私が週報に掲げたブラックスワンの引き金の第1は「FRBによる引締め」ですが、わかっている人はそれがいかに危険かをわかっている。

 

ロイター, 米セントルイス連銀総裁、追加利上げに反対=MNI

 

『総裁はMNIが1日に行ったインタビューで「今年悪化しているインフレ見通しを踏まえ、短期的な追加措置を支持しない」と言明。「指標が今後上向く可能性はあるものの、見極めが必要で、当面は一時停止を続けるべきだとおもう」と述べた。』

 

私もその通りだと思うが、残念なことに彼にはFOMCの投票権が無い。それと、引締めへ舵を切らないとブラックスワンが登場しないので、私も儲からない。

 

一方で、FRB高官が希望的観測で発言してるようだ。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

 

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。