おはようございます。

 

Shortmanです。

 

昨日はわかり易いヒントを書いたつもりでしたが、伝わらなかったかなとちょいと気にしております。

 

『パオーン!

 

短期的な相場の下げトレンドの節目が昨日で変わったかも知れないので、今後の動向を注視しております。』

 

ドル円と米2年債利回り


​​

ドル・インデックスと米10年債利回り


実際リバウンドしていますし、ドル・インデックスも少し買い戻されています。

 

私は長期派なのでここは気にしていませんが、短期的なポジションのアンワインドは一昨日だったと思います。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。