おはようございます。

 

Shortmanです。

 

マーケットも少なからず米朝関係に影響を受けていますね。

 

北朝鮮はトランプ大統領が宣戦布告したと主張。

 

ロイター, トランプ氏が宣戦布告、戦略爆撃機の撃墜権保有=北朝鮮外相

 

米国は馬鹿げているとコメント。

 

ロイター, 米国宣戦布告せず、北外相主張馬鹿げている=ホワイトハウス

 

ん~、困ったもんだ。

 

でも、米朝で軍事的な衝突が起これば日本が一番狙われ易いかなと。

 

日経, 北朝鮮、米など武力行使の兆候あれば「先制攻撃」

 

『さらに「もし米国とその従属国が我々の本部への“斬首”作戦や我が国への軍事行動の兆しを見せたら、無慈悲な先取行動による予防措置を取る」と述べた。先制攻撃を示唆し、北朝鮮の「完全破壊」に言及したトランプ米大統領を強くけん制した。』

 

“米国とその従属国”

これはまさに日本ではないか!

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。