おはようございます。

 

Shortmanです。

 

昨日はFRBのイエレン議長の講演がありました。

 

Inflation, Uncertainty, and Monetary Policy

 

インフレの動向に関しては不透明性が存在するが、それでも段階的な利上げの継続が必要との認識を示す一方で、インフレ動向の見極めが非常に困難であることも認めている。

 

中央銀行のトップとして自らの行っている政策の有効性・妥当性・正当性を主張する為に、段階的な利上げの正当性は当然に否定しないのは当たり前(黒田日銀総裁を見てみなさい!)として、インフレ動向の見極めが難しい、つまり、予想通りにはいかないことを認めていることを考えると、12月の利上げに関しては状況次第で見送られる可能性があると私は考えます。

 

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。