おはようございます。
Shortmanです。

 

昨日のドル円は108.50円まで下落。
 
短期なら一旦手仕舞いでしょうかね。
そして、その後1円20銭上昇しています・・・
理由はトランプ大統領の発言。
ある意味で素晴らしいタイミングでした。
前日はムニューチン米財務長官がドル安を歓迎する発言をして、今回の急激なドル安が進行した訳です。
しかし、このドル安には良い面と悪い面があるので、急激なドル安は恐らく米政府・米国にとって望ましくない面が強く出ます。
したがって、昨日はロス米商務長官やサンダース大統領報道官はムニューチン米財務長官の発言を受けたドル安を牽制する発言をしておりました。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。