おはようございます。
Shortmanです。

 

昨夜のNYは400ドルを超す上げで、調整も一服かとか言われております。
トランプ大統領の打ち出した2000億ドルにも及びインフラ投資計画の支援材料もあり、確かにNY株を買い戻す動きが見られた。
私が気になるのは以下の意見の相違。
債券には弱気で、株式には強気だという意見。
長期金利には上昇圧力が加わる一方で、米国株は今が買いだという。
金利上昇下でも株価は堅調に推移sそんな離れ業は可能なのでしょうか?

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。