おはようございます。
Shortmanです。

 

昨日はこう書きました。
***************
トランプ政権の政権の先行きを危ぶむ声も少なくないであろが、 政権は仲良しクラブではないので、 彼が思った通りにすればよい。
Make America Great Again!
その目的の為には手段を選ばない強いリーダーの姿勢はとても重要だと個人的には思います。
もっとも、ドル円相場の関係で見ると、なかなか不安定要素が増して面白い(^_-)
***************
今日はロイターにこんなコラムがありました。
『トランプ大統領はようやく本領を発揮し始めた。次はどんな手を打つか、思案していることは間違いない。』
少なからずプラス評価できる部分が目に付くようになってきているということで、今後は楽しみです。
一方で、昨日指摘した通りドル円の不安定要素は増してますよ!
それに加えてこれも。
『米ホワイトハウス報道官は14日、トランプ政権が中国に対し対米貿易黒字を1000億ドル削減するよう求めていることを明らかにした。』
米中貿易戦争前夜って感じですね。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。