おひゃおうございます!

Shortmanです。

 

昨年の1月に既にこう書いていました。

このお爺さんは世界のシステムを崩壊させるかも知れない

だからようやく来たなって感じです。

ロイター, トランプ米大統領、最大6.3兆円規模の対中関税措置に署名

Bloomberg, 米、中国製品5.3兆円に知財制裁関税-中国大使「貿易戦争恐れず」

自分で言うしかないですが、国際情勢の分析はかなり精度が高いので、まぁ、どんなもんだい!!!

そして相場はとにかく待つ。待てば海路の日和あり。

トランプ大統領の役割はみんなが当たり前だと思っている制度の『破壊王』になること。それはすなわち、既得権益に対する挑戦。

しかし、何かを得れば何かを失う。

ちょっと2017年1月9日のレポートを見直しておいてください。

***************

私は以前からアメリカ合衆国の大統領を見ていて思ったことがあります。クリントン元大統領やブッシュ親子、オバマ大統領・・・。「こいつらはいつもアメリカのことだけを考えて、国際社会を利用しているだけだ」と。

そして、トランプ氏が選挙戦で頭角を現し始めると、「アメリカ至上主義の権化みたいな候補が出てきたぞ」と感じました。

そして、ある種の期待をしました。

このお爺さんは世界のシステムを崩壊させるかも知れない」と。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。