おはようございます。
Shortmanです。

 

再三してきていますね、債務の膨張と金利上昇のリスク。
債務の膨張の裏側にはレバレッジがある訳ですが、レバレッジを効かせて債務を拡大させて、資産を増やすのが今の貨幣経済。
こんな記事があったので、参考までにどうぞ。
『同社のクオンツ戦略グローバル責任者、アンドルー・ラプソーン氏は24日のインタビューで、「金利は既に被害を及ぼしている。人々がそれに気付いていないだけのことだ」と語った。借り入れ利用の「レバレッジは米国内で、景気循環のこの局面としてはおぞましい水準にある。現在はレバレッジがピークで資産価格もピーク。深く掘り下げなくても問題は見える」と指摘した。』
2コイチ
だから片方が崩れると、もう片方も崩れ落ちる。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。