おはようございます。
Shortmanです。

 

先月4月16日のレポートでも取り上げたが、 トランプ大統領の評価が上昇しているようだ。
『トランプ米大統領の支持率が42%となり、過去約1年で最も高い水準を回復した。調査会社ギャラップが4月29日までの週の調査結果を30日に明らかにした。支持率は前回調査から4ポイント上昇した。支持率が42%を記録するのは、2017年5月7日終了週以来となる。』
一方の安倍総理は・・・
『日本経済新聞社とテレビ東京による27~29日の世論調査で、安倍内閣の支持率は43%となり、3月下旬の前回調査の42%から横ばいだった。不支持率は51%で、前回の49%からほぼ横ばい。支持率が急落した前月に続き、不支持率が支持率を上回った。学校法人「森友学園」や「加計学園」、文書管理をめぐる一連の不祥事で「首相に責任がある」は72%に上った。』
参考:2018年4月16日「為替日報」
********************
さて、日米首脳会談を前に、両者の支持に関してニュースが出ています。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。