おはようございます。
Shortmanです。

 

サブプライム・ショック(まぁ、リーマン・ショックでも良いけど)の時にその兆候を見つけることができた人が大金を得たことは、実話をベースにした映画「マネー・ショートを見れば簡単にわかるって話を以前来たのだけれども覚えていますか?

 
この映画の中にドイツ銀行のグレッグって男が登場しているんだけど、彼はその後ドイチェを辞めて他のファンドへ転職しているらしい。そのグレッグがBloombergのインタビューに応じていて、 次に金融市場を揺るがすのは社債と株式だって言っていますね。
“The former Deutsche Bank AG trader who now oversees about $3 billion at his LibreMax Capital LLC said in a Bloomberg Television interview that corporate debt and equities will face the biggest pain when the next downturn comes. Investments linked to consumer debt, unlike the last crisis, will be relatively safe because companies have been the ones gorging the most on the ultra cheap interest rates during the past decade.”
超低金利を背景に企業は金を借りまくったからヤバいってさ。
そだね~💛
サブプライム以降、個人はもちろんだけど、企業も相当低金利を活かして社債を発行してきたので、金利が上昇してくるとややこしい事が起こるのが当然でしょうね。
おっと、参考になるかわかりませんが、日本企業も個人向け社債をサブプライム・ショック以降倍増させてますので要注意ですよん。2017年10月末時点で7.3兆円もの残高があるとかないとか。

個人的な意見だけど、皆が皆同じ方向を向いている状況で、その逆に市場が動き出すとヤバい事態が生じるんですよね。
まぁ、気を付けてください。

2018年4月30日週の概況:

日本がGWを迎える中、週初は中東情勢を懸念してややドルが売られたが、ドルは底堅い展開で109円を下回ることなく推移。5月1日・2日でFOMCが開催されたこともあり、ドル円はじりじりと上昇し、5月2日には週末4日に4月の米雇用統計の公表を前に、4月の米ADP雇用統計が公表された、予想よりも強かったことや、米財務省による今期の入札規模が前回から拡大したことで米債利回りが上昇し、ドル買いを支援した。その後、FOMCの結果が公表されると、市場予想通り政策金利は据え置かれ、年4回の利上げも示唆されず、ドルは値を下げる展開に。4日には4月の米雇用統計が公表されたが、市場予想を下回ったこともあり、ドル円は週間安値となる108.62円まで値を下げた。終わってみれば、Buy the roumor, sell the fact.な展開でした。

先週の予想レンジ:

107.50円~109.50円
※107円とすべきが何故か105円になっており、ご迷惑をお掛けしました。

2018年4月30日週の実際のドル円:

108.62円~110.02円

2018年5月7日週のドル円予想:

今週は特段大きなイベントは無く、米国債売りに伴う金利上昇で、ドル円が底堅い展開を予想。一時的に110円をトライする可能性もある。しかし、先週行われていた米中通商協議では、米中間で具体的な決策も提示されなかったので、米中貿易摩擦の長期化への懸念がの残り、ドルは上値も重い展開が予想される。

2018年5月7日週のドル円予想レンジ:

107.00円~109.50円

定点観測:

ダウとドル円


ドル円と米2年債利回り


ドル・インデックスと米10年債利回り


VIX


金価格


原油価格


Shortman’s View:

日本人には馴染みが無い方ですが、インベストメント・バンカーなら名前ぐらいは知っている方がお亡くなりになりました。こうした立派な方がお亡くなりになられると、必ずこういう話が出てきますね。
リストに書き留められた24のルールを私がどれくらいできているのかチェックしてみました。
・ゲームに出続けること。やめてはいけない ➡ 〇
・引き返せない状況をつくってはいけない ➡ 〇
・忘れるな-親友ほど恵みをもたらす存在は人生にない ➡ 〇
・それはいくらあってもよいものだ ➡ 〇
・古い友人を捨ててはいけない。必要になるかもしれない ➡ ▲
・親切であるよう努め、「ありがとう」とたくさん言おう! ➡ 〇
・学び続けよ! ➡ 〇
・自己啓発を続けること。宿題をやろう!!学び続けよ! ➡ 〇
・あらゆる年齢の友人、特により若い友人を育てること ➡ ▲
・怖がること- 必要以上に準備すること ➡ ✖
・誇りを持ち、ユライア・ヒープ(おべっか使い)になってはならない!だが思い上がってはいけない。身の程を知ること ➡ ▲
・前もって計画し、チャンスが訪れる時に備えよう ➡ ▲
・問題をチャンスに変えよう。問題は変化の機会を生む ➡ ▲
・身だしなみをよくし、きれいにひげをそること ➡ 〇
・変化を受け入れよ。しかし、ぬかるみにはまってはいけない ➡ ▲
・天使の側に立ち、正義の味方であれ ➡ 〇
・フォールバック(退却)ポジションを取ること。全てのお金を一つの場所に置いてはいけない ➡ ▲
・外国語を学ぶこと ➡ 〇
・できれば世界中を旅行しよう ➡ ✖
・他人の前で誰かを批判してはいけない ➡ ▲
・立派な仕事を称賛することを忘れずに(だが、下手な仕事を褒めてはいけない) ➡ 〇
・負けるのは好きではないが、負けた場合は潔く負けを認めること ➡ ▲
・自分が行う全ての基準を高く保つこと ➡ ▲
・物事の大局を追い求めること。しかし、ディテールを忘れてはいけない ➡ ▲
あちゃー!
私は全然ダメですね・・・
社会人として当たり前のことが書いてあります。しかし、当たり前のことをし続けるのが難しいんですよね。

 

Good Duck!
Shortman

 

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。