おはようございます。
Shortmanです。

 

今週の週報でも触れましたが、ロシア疑惑は民主党の疑惑に変わりつつあるような気がします。
まぁ、僕は昨年から一貫してロシア疑惑はでっちあげ!と主張しているので、ここまでは当然のこと。
『トランプ米大統領は20日、司法省に対し、2016年大統領選で同省がトランプ陣営にスパイを潜入させていた可能性について調査するよう要求すると述べた。これに先立ち大統領は、モラー特別検察官のロシア疑惑捜査は今年の中間選挙で共和党にダメージを与える意図があると示唆した。 』
私はFBIの目的はトランプ大統領のイメージダウンだとも昨年から主張して来ました。
その通りになりつつあります。
先月4月のこの時も同じです(今年4月10日の為替レポートから)。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。