おはようございます。
Shortmanです。

 

イタリア政局はどうなるんでしょうか?
とりあえず混乱を避けるような動きも見られるので、冷静に様子見でいきましょう。
『イタリアの大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と右派の「同盟」は、経済相候補を差し替えて再び連立政権の樹立を目指している。五つ星運動の関係者が30日、明らかにした。また別の右派政党「イタリアの同胞」も連立政権に加わる可能性があると明らかにした。』
連立に連立でもうごちゃごちゃですね(笑)
そんな時は見極めが重要。
イタリアの大統領だってそうしている(笑)
※イタリアって大統領制だったんだ・・・知らなかったというか、忘れていたぜ。
また、米朝も首脳会談に向けて大詰めの協議の最中と言った感じ、こちらも冷静に見守りましょう。
『北朝鮮・朝鮮労働党中央委員会の金英哲(キム・ヨンチョル)副委員長が30日、米ニューヨークに到着した。30日夜と31日にポンペオ米国務長官と会談し、米朝首脳会談に向けた協議が行われるもよう。ただ、最大の焦点である北朝鮮の非核化を巡る双方の意見の隔たりはなお残るとみられる。』
溝や隔たりはあって当然で、それをどう解消するかを話し合うことが重要。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。