おはようございます。
Shortmanです。

 

ようやくドル円が値下げしてきました!やはりドル円は上にはいきません。
『東京外国為替市場ではドル・円相場が11日以来のドル安・円高水準まで下落。トランプ米大統領が2000億ドルの対中追加関税を警告したことに対して、中国側は強硬な対抗措置を取る可能性を示唆しており、両国の貿易戦争を懸念したリスク回避の円買いが強まっている。』
そだね~。
とりあえず目先は米中貿易摩擦問題。
『中国商務省は19日の声明で、米国が2000億ドル(約22兆円)相当の中国からの輸入品を対象とする新たな関税リストを公表すれば、「強力な」報復措置を取ると表明した。
商務省は同省ウェブサイトに掲載した声明で、「米国が正気を失い、そのようなリストを公表すれば、中国は包括的な量的・質的措置を講じ、強力に報復せざるを得ないだろう」とした。』
相変わらずだな中国は・・・まぁ、トランプ大統領はケンカ負けはないだろうな(^_-)
しかし、何となくだけど、米国が保護主義で自由貿易から遠ざかりつつあり、中国が自由貿易に向かいつつありって感じがして、何か感覚的に違和感あるな(‘◇’)ゞ

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。