おはようございます。
Shortmanです。

 

最近はロサンゼルスを往復して疲労困憊です・・・
本日はパウエルFRB議長が米上院銀行委員会で半期に一度の議会証言を行うこともあり相場も証言待ちという感じ。
『米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が金融政策運営に当たって直面している最大のリスクは、貿易摩擦と緩和的な財政政策だ。そして、この2つは政治的に最も厄介なわなでもあり、パウエル議長は今週の議会証言で地雷を踏むのを避けようとするだろう。』
米経済は好調だが、利上げは急ぐ必要はない。貿易摩擦問題と財政収支の悪化が懸念材料。
結局のとこと大きな変化はないと想定。

2018年7月16日のNY市場概況:

昨日のNY株式市場はまちまち。
ダウ平均   25,064.36ドル 前日比44.95ドル(0.18%)高
S&P500    2798.43pt 前日比2.88pt(0.10%)安
ナスダック  7805.72pt 前日比20.26pt(0.26%)安

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。