おはようございます。
Shortmanです。

 

このモルスタの予想が当たっていると嬉しいのだけど・・・
『ドルはピークから下落に転じると、モルガン・スタンレーのストラテジストは予想。ドルはピークに達しつつあり、来月にも持続的圧力に見舞われるとみている。
トランプ米大統領の為替に関するコメントや米経済指標の鈍化、中国の経済措置、日本銀行の政策調整など、ドル売りをもたらす要因が十分にあるという。
ハンス・レデカー氏ら同行のストラテジストは26日のリポートで、「ドルはピークを付け、近く長期的な下降トレンドに再突入するはずだ」と予測。「市場はリスク回避の高まりとドル高を連動させている。そうしたコンセンサスは間違いだと考えている」と説明した。』

2018年7月26日のNY市場概況:

昨日のNY株式市場は
ダウ平均   25,527.07ドル 前日比112.97ドル(0.44%)高
S&P500    2837.44pt 前日比8.63pt(0.30%)安
ナスダック  7852.18pt 前日比80.06pt(1.01%)安
フェイスブック(FB)の決算内容が嫌気され、ハイテク株を中心に売りが先行しナスダックやSP500は終日軟調となった。海外売上比率の高い企業を多く含むダウは、米欧首脳会談の結果を受けて貿易摩擦への警戒感が和らぎ、値を伸ばした。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。