おはようございます。
Shortmanです。

 

本当に財源大丈夫なんだろうか?
『米下院共和党は10日、昨年12月に成立した税制改革法に続き、新たな減税策を発表した。共和党は、昨年12月の減税法案で引き下げられた所得税の恒久化や年金基金に拠出できる年齢の上限撤廃、新規事業費用の償却を一段と認めることなどを含む法案を下院の歳入委員会に提示した。』
選挙対策のリップサービスなのでしょうが、今後も財政赤字が見込まれるので、早々簡単にドル高・円安へは向かないと思います。

2018年9月11日のNY市場概況:

昨日のNY株式市場はまちまち。
ダウ平均   25,857.07ドル 前日比59.47ドル(0.23%)安
S&P500    2877.13pt 前日比5.45ドル(0.19%)高
ナスダック  7924.16ドル 前日比21.62ドル(0.27%)高

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。