おはようございます。
Shortmanです。

 

昨日ドル円がレンジ相場かもと思ってレポートにも「今のところ110.70円~111.60円程度のレンジかな。」と書いたが、いきなりの112円へ。
何が原因かというと、米中貿易摩擦問題が一服する中、以下2の合わせ技。
①8月の米消費者物価指数(CPI)が予想よりも弱かったこと
②ドラギ総裁が景気の先行きに楽観的な見通しを示したこと
これに加えて、トルコ中銀が政策金利24.0%に引き上げ 追加引き締めも示唆したことでクロス円が上昇したことと、NY株式市場が上昇して推移したことも円売り材料となった。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。