おはようございます。
Shortmanです。

 

いきなりドル円が反発しましたね。
昨日のNY為替市場はドル買い。
4-6月期の米GDP確定値が予想通りとなった他、米週間新規失業保険申請件数や8月の米耐久財受注が予想よりも強く、NY株高に支えられてドル買いが優勢となった。クロス円の持ち直しでややでやや円安に戻されていたところでのドルの上昇でドル円は年初来最高値を更新した。ドル円は112.83円から113.47円まで上昇して、113.40円で取引を終えた。ユーロドルは、1.1713ドルから1.1639ドルまで下落して、1.1642ドルで取引を終えている。

ドル円と米2年債利回り

ドル・インデックスと米10年債利回り

まぁ、慌てることはないです。
月末の買戻しもあるし、思ったほど伸びていないので、そろそろ天丼かなと(後述)。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。