おはようございます。
Shortmanです。

 

トランプ大統領は政治家です。大物の政治家であり、国のリーダーだと思います。
『トランプ米政権として初めての通年の会計年度で財政収支は7790億ドル(約87兆1500億円)の赤字と、赤字額は2012年以来の高水準となった。減税や歳出増加が影響した。
米財務省が15日発表した2018会計年度(17年10月-18年9月)の財政赤字は前年比17%増加。歳出が3.2%増えた一方、歳入は0.4%増にとどまった。財政赤字の国内総生産(GDP)比は3.9%と、前年度に比べ0.4ポイント上昇した。』
中間選挙に勝利する為にはこんなニュースが出たって平気です。
また減税をさせて頂きますと(笑)
『トランプ大統領は遊説先のテキサス州に向かう前、記者団に対し「来週、もしくは2週間以内に決議案を策定する」とし、「中間所得層向けに10%程度の減税を検討している」と語った。
(途中省略)
大統領は、減税案の詳細は中間選挙前に公表するものの、中間選挙前に議会で採決に掛ける時間はないとし、採決は選挙後になると説明した。
選挙後の採決にしたことが選挙対策上非常に重要です。
10%の減税が欲しければ共和党を勝利させなさいよ!
ということですね(^_-)

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。

ブログランキング応援ぽち:

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いいたします。

注意:

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。