おはようございます。
Shortmanです。

 

トランプ大統領のロシア疑惑問題は特別検察官の報告書をもって終了のはずだが、ロシア疑惑は存在していると信じている、又はトランプ大統領が嫌いな勢力はそれを納得していない。
民主党が多数派を占める米下院の6つの委員会のトップはバー司法長官に書簡を送り、モラー特別検察官がまとめたロシア疑惑捜査の報告書を4月2日までに全文公開するよう求めた。ロイターが書簡の内容を確認した。
2016年の米大統領選へのロシア介入疑惑に関して、トランプ陣営とロシアの共謀を認定しなかったことは米民主党には大きな誤算だったのであろう。ロシア疑惑は無くても、捜査妨害があったとしたい民主党。粗さがしに忙しく国民のことが後回しという。どの国も政治家の質が低くく、悲しいね・・・そして、何が真実なのかを追求することを諦め、収益の為に太守迎合し、国民を煽り続ける米メディアの姿勢は相変わらず「トランプ大統領=悪」で、そのイメージを大切に己の存在意義を保とうとしているように見える。
ユーロ・ドルは、1.1331ドルまで上昇後、1.1309ドルまで反落し、1.1311ドルで引けた。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの詳細はこちらをクリックしてください。