Shortman為替レポートを10日間、完全無料で受け取り、まずは稼いでください。
為替日報

為替日報(2022年1月13日)

昨日のNY株式市場は続伸。一部で物価上昇ペースの鈍化も確認されたことからインフレはピークに近いとの見方が浮上し買い先行。その後、インフレ抑制の利上げの影響を警戒する中、FRBのBeige Book(米地区連銀経済報告)が公表され、一部の地区で成長見通しや物価上昇率の小幅の鈍化が報告、引けにかけて上げ幅を縮小した。

為替日報

為替日報(2022年1月7日)

昨日のNY為替市場はドル買戻し。週間新規失業保険申請件数が増加したこと、12月の米ISM非製造業景況指数が予想よりも弱かったことからドル売りも、米セントルイス連銀のブラード総裁が3月の利上げ開始もあり得ると指摘し、FRBのバランスシート縮小で、急激な利上げを回避できるとのタカ派姿勢を示したことからドルが買い戻された。

Powered by WishList Member - Membership Software