Shortman為替レポートを10日間、完全無料で受け取り、まずは稼いでください。

為替日報(2017年6月1日)

おはようございます。

 

Shortmanです。

 

大きなイベントは無く、ゴシップ的にトランプ大統領のロシアゲート疑惑に関する報道が飛び交っている状況で、市場はややマインドを低下させています。

 

WaPo, Russian ambassador told Moscow that Kushner wanted secret communications channel with Kremlin

 

“Ambassador Sergey Kislyak reported to his superiors in Moscow that Kushner, son-in-law and confidant to then-President-elect Trump, made the proposal during a meeting on Dec. 1 or 2 at Trump Tower, according to intercepts of Russian communications that were reviewed by U.S. officials. Kislyak said Kushner suggested using Russian diplomatic facilities in the United States for the communications.

 

ワシントンポスト紙はトランプ大統領の娘婿であるクシュナー氏が、昨年12月にロシア駐米大使に、秘密の通信回線を設置できないか打診していたと報じた。

 

しかし、クシュナー氏が提案したものではないという報道が出てきた。

 

FOX News, Jared Kushner didn’t suggest Russian communications channel in meeting, source says

 

“During the meeting the Russians broached the idea of using a secure line between the Trump administration and Russia, not Kushner, a source familiar with the matter told Fox News. That follows a recent report from The Washington Post alleging that Kushner wanted to develop a secure, private line with Russia.”

 

さてさてどちらが本当なんでしょうね。

 

そんな中、米議会が動きを加速させてきました。

 

Bloomberg, 米下院情報委がフリン、コーエン氏に召喚状-ロシア疑惑調査で

 

ロイター, トランプ氏のFBI捜査終結要請、コミー氏が議会で確認へ=報道

 

この事件(と言えるのか否かわかりません)が沈静化しない限り、ドル円相場が上昇する(円安)のは難しいかなと思います。

 

あっ、特記事項は無いですが、昨日は米地区連銀経済報告(The Beige Book)が公表されました。

 

まとめると・・・

 

 

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの10日間無料購読キャンペーンはこちら

 

ブログランキング応援ぽち

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いします!!

人気ブログランキング

注意

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。

Powered by WishList Member - Membership Software