Shortman為替レポートを10日間、完全無料で受け取り、まずは稼いでください。

為替日報(2020年1月31日)

 

おはようございます。
Shortmanです。

 

死亡する人の増加ペースが落ちてきたような気がしますね・・・
『中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎は、これまでに中国で170人が死亡、感染者は中国を中心に世界全体で7800人以上に達している。』
共産党独裁国家である中国政府による封じ込めの成果でしょうか?それとも情報隠蔽の成果でしょうか?(笑)
こうなる前に宣言しておけよ!と思う人は多いと思います。
『世界保健機関(WHO)は30日、感染が急速に拡大している新型コロナウイルスによる肺炎について、国際的な公衆衛生上の緊急事態を宣言した。』
とりあえず市場には安心感。
しかし、事務局長にはミスがあるような気がします。
『『事務局長は、今回の判断が中国に対する「不信任」ではないと強調した上で、「最大の懸念はより脆弱な医療制度の国に感染が拡大する可能性だ」と語った。

 

同時に、中国との取引や渡航の制限は勧告しないと述べた。』』
???
『 中国との取引や渡航の制限は勧告しない 』
ワクチンが供給されるまでは、渡航の制限は勧告すべきではないかなと個人的には思いますが・・・。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの10日間無料購読キャンペーンはこちら

ブログランキング応援ぽち

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いします!!

注意

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。

Powered by WishList Member - Membership Software