Shortman為替レポートを10日間、完全無料で受け取り、まずは稼いでください。

為替日報(2021年6月11日)

おはようございます。
Shortmanです。

( ,,`・ω・´)ンンン?

なんで上がるのかと悩むのが仮想通貨とミーム銘柄!

Bloomberg, ビットコイン上昇、バーゼル委が暗号資産保有への資本要件を提案

『バーゼル委の発表は、伝統的な金融の世界が暗号資産の台頭を認識し、対応していることをあらためて示した。提案は暗号資産の保有に対し厳しい資本規制を導入するものだが、監督当局が急成長する暗号資産市場を真剣に受け止め、保有拡大に銀行業界が対応できるよう準備していることを意味する。』

やっぱ仮想通貨の投資家はあれだね、あれ笑

『保有拡大に銀行業界が対応できるよう準備していることを意味する』

はぁ?

むしろ逆だと思うけど。

ロイター, バーゼル委、ビットコインに厳しい規制案

『バーゼル銀行監督委員会(バーゼル委)は10日、暗号資産(仮想通貨)の規制案を公表した。銀行がビットコインを保有する場合、損失が出た際に全額を埋め合わせるだけの資本を蓄えなければならないとした。「保守的」な対策を取ることで大手銀行が仮想通貨を広範に使用することを抑制する可能性がある。』

でしょう。

『バーゼル委は、暗号資産を2グループに分けることを提案。1つ目は、トークン化された伝統的資産とステーブルコイン。これらは債券や融資、預り金、株式と同様に既存の規制が適用される。リスクウエートは0%から、高いものは1250%もしくは資産価値の全額となる。

ステーブルコインや第1グループの暗号資産は、伝統的資産を裏付けとしている。米フェイスブックの「ディエム」はドルを裏付けとする。

第2のグループは、ビットコインなどの暗号通貨で、新たな「保守的で慎重な扱い」が必要となる。「特有のリスク」があるため、リスクウエートは1250%とする。ビットコインは資産に裏付けられていない。』

『リスクウエート1250%(又は資産価値全額)』って…

それにしてもこのニュースで裏付けのないビットコインが上がるとかあり得ないけど、あり得ているんだよね。

意味わかっていないし、自分自身に資産としての価値が無いからイーロン・マスクのTweetで乱高下するし、こんなニュースが出ても確証バイアスで良い方に解釈するし。

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの10日間無料購読キャンペーンはこちら

ブログランキング応援ぽち

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いします!!

人気ブログランキング

注意

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。

Powered by WishList Member - Membership Software