Shortman為替レポートを10日間、完全無料で受け取り、まずは稼いでください。

為替日報(2021年12月1日)

おはようございます。
Shortmanです。

昨夜のダウはまたまた大幅安であった。

ロイター, FRB、テーパリング加速検討すべき 次回会合で=パウエル議長

オミクロン株の感染拡大が懸念されていますが、景気刺激策やらコロナ対策やらをバンバンしてきたんで米政府は破産寸前だし、インフレ懸念からFRBがこれ以上バランスシートをパンパンに膨らませることはできない。FRBによるテーパリングの早期終了や、早期の金利を引き上げは待ったなし。

Bloomberg, 米財務省の資金、12月半ば以降に底を突く恐れ-議会予算局

オミクロン株の感染拡大が起きても軽症であればさほどでもないだろうが、デルタ株と同じ程度の症状ならば、再びロックダウン的なことになり、世界経済はダウンサイドへ転がり落ちる可能性が高い。

Bloomberg, オミクロン株の感染は「軽症」なのか、決めつけるのが危険な理由

来年はどうなるのか…

2021年11月30日のNY市場概況:

昨日のNY株式市場は大幅反落。

ダウ平均   34483.72ドル 前日比652.22ドル(1.86%)安
S&P500    4,567.00pt 前日比88.27pt(1.90%)安
ナスダック  15537.69pt 前日比245.14pt(1.55%)安

ここから先は Shortman会員 限定です。

Shortman為替レポートの10日間無料購読キャンペーンはこちら

ブログランキング応援ぽち

Shortmanのブログランキング1位獲得を目指して応援ポチをお願いします!!

人気ブログランキング

注意

投資は自己責任です。読者の投資判断の最終決定に、我々は一切関与しません。この情報を用いて読者の方が損失を被っても、我々は一切の責任を負いません。我々はNY市場が世界の金融市場の未来を決めていると考え、NY市場を中心に分析しております。我々が用いるデータ、チャート、ニュースは、誰でもインターネットで無料で用いることができるものだけを利用して、できるだけ正確に理解し、できるだけ簡潔に、かつ、わかりやすく皆様に伝えられるように心がけております。また、個別株の分析は行いません。先物(株価指数・為替・商品・一部オプション)のトレードに必要な情報のみ提供しています。

Powered by WishList Member - Membership Software