Shortman為替レポートを10日間、完全無料で受け取り、まずは稼いでください。
為替日報

為替日報(2020年10月8日)

昨日のNY株式市場は続伸。追加経済救済策の合意期待と米週間新規失業保険申請件数が予想よりも強く買い先行。その後公表された9月の米ISM製造業景況指数が予想より弱かったことや、民主党のペロシ下院議長とムニューチン財務長官との交渉継続が合意に至らなかったことから一時下落に転じたが、ハイテク株が下支えした。

為替日報

為替日報(2020年10月7日)

昨日のNY株式市場は続伸。追加経済救済策の合意期待と米週間新規失業保険申請件数が予想よりも強く買い先行。その後公表された9月の米ISM製造業景況指数が予想より弱かったことや、民主党のペロシ下院議長とムニューチン財務長官との交渉継続が合意に至らなかったことから一時下落に転じたが、ハイテク株が下支えした。

為替日報

為替日報(2020年10月2日)

昨日のNY株式市場は続伸。追加経済救済策の合意期待と米週間新規失業保険申請件数が予想よりも強く買い先行。その後公表された9月の米ISM製造業景況指数が予想より弱かったことや、民主党のペロシ下院議長とムニューチン財務長官との交渉継続が合意に至らなかったことから一時下落に転じたが、ハイテク株が下支えした。

為替週報

為替週報(2020年9月28日)

週初21日(月)に週間安値となる103.99円までドル円は下落したが、経済回復の鈍化の懸念や、欧州での新型コロナウイルスの感染再拡大、米追加刺激策を巡る不透明感から、全世界的な株安の流れとなり、リスク回避的な投資家心理の変化を受けて、ドルが大きく買い戻された。ドルは週間ベースで4月上旬以来の大幅な値上がりとなった。

為替日報

為替日報(2020年9月25日)

昨日のNY株式市場は反発。米週間新規失業保険申請件数が予想よりも弱かったことから値を下げる展開であったが、8月の米新築住宅販売件数が予想以上に強かったことが好感され上昇に転じ、ペロシ米下院議長が2.2兆ドル規模の財政策の策定に取り組む方針を示すと、米共和党との隔たりは大きいものの追加財政支援策への期待から底堅い展開へ。

Powered by WishList Member - Membership Software